おとぎ話 ニューアルバム『眺め』発売決定!レコ発全国ツアーはツーマン&ワンマンの豪華仕様!

「ライブ最強伝説」の誉れ高きロックバンド、おとぎ話。
おとぎ話、6月6日(水)に待望のニューアルバム『眺め』をリリース。
リリースに併せてレコ発全国ツアー「絶景2018」の開催も決定!
アルバム発売直後の6、7月で七大都市(札、仙、東、名、阪、広、福)を盟友達と巡るツーマンツアーと9月に東、名、阪を回るワンマンツアー。
ファイナルは9/23(日)渋谷クラブクアトロでのワンマン公演となります。


おとぎ話『眺め』

眺めのいい詩(うた)、永遠の音楽(おと)

「ライブ最強伝説」の誉れ高きロックンロールバンド、おとぎ話。
待望のニューアルバムは過去最高の完成度です!

そのポップセンスが高い評価を得た『カルチャークラブ』(2015年)をリリース以降、精力的なライブ活動にますます拍車がかかるおとぎ話。
ミュージシャンのみならず映画や演劇等、各界クリエイターからのラブコールは引きも切りません。
「ライブ最強伝説」の誉れ高きロックンロールバンドの最新作は抜群の跳躍力で過去最高値を大幅にクリアー。
ナイーブでユニーク、毒気あるスウィートな視座が魅力の有馬和樹(Vo./G.)のリリックと唯一無二のグッドメロディーは健在です。
とりわけ宇宙の果てへまで視野とイマジネーションを広げたようなパラレルワールド的な心象風景の描写は新境地を見出した感があります。
シェイプアップしたタイトなバンドアンサンブルが繰り出すビートの効いたロックンロールを軸として時にメロウな顔を覗かせるエラスティックな演奏とツボを押さえたアレンジメント。
牛尾健太(G.)の小気味良いリフがハードエッジにドライブするキャッチーなギターロックや重心の低いヘビーなサイケデリックロックはもとより、
ダンスミュージックのタイム感を転用したような風間洋隆(B.)と前越啓輔(Dr.)のリズム隊の踏ん張りが印象的なファンキーなナンバーからソフトな歌い回しにプレイが寄り添ったまろやかなグルーブまで。
多彩で表情豊かな粒揃いの楽曲群は共同プロデューサー吉田仁(サロンミュージック)の手による音楽的冒険が進化した絶妙のサウンドプロダクション。
クリエイティブな目的意識を持ってアルバムトータルでの完成度を求めたバンド史上最高傑作の誕生です。

おとぎ話『眺め』
6/6(水)発売
PECF-1153 felicity cap-282
定価¥2,600+税

1. HOMEWORK
2. ONLY LOVERS
3. HEAD
4. 綺麗
5. 魔法は君の中に
6. さよなら、またね。
7. ふしぎソング
8. 素顔のままで
9. 純真
10. LOST PLANET
11. EARTHBOUND

・ツアー情報
<おとぎ話『眺め』リリースツアー「絶景2018」>

▼対バン編(全会場 開場18:00/ 開演 18:30)

6/10(日)東京新代田FEVER
w/SISTERJET

6/16(土)大阪十三FANDANGO
w/カジヒデキ

6/17(日)名古屋今池得三
w/Analogfish

6/30(土)福岡UTERO
w/忘れらんねえよ柴田

7/1(日)広島4.14
w/忘れらんねえよ柴田

7/8(日)仙台Flying Son
w/HINTO

7/21(土)札幌SOUND CRUE
w/有馬和樹


▼ワンマン編

9/14(金)名古屋APOLLO BASE
9/21(金)大阪梅田Shangri-La
9/23(日)東京渋谷CLUB QUATTRO